※現在エスポルール商品の一部商品にホルムアルデヒドが検出されたため販売中止、回収をしているそうです。
詳細はダイソーホームページよりご確認下さい。

安全になって再びエスポルールを使いたいと思っているので、復帰を心よりお待ち申し上げます。

ダイソー100円ネイルがすごい

もくじ

 

エスポルールのネイルがすごい

はじめに

1週間に1回はダイソーに行って、新作をチェックしている私が「出遅れてた!」と感じたのは先週の事でした。
ダイソーの100円ネイルが凄い!”というニュース記事を見かけて、慌てて購入しに行った時は時すでに遅しだったのです。というのも、、、

100円ダイソーネイルが買えない
からっぽ!

と、新作ネイル『エスポルール』の部分だけもぬけの殻でした。色の種類は100種類、その他キューティクルオイルやアートペンなどがあると聞いていましたが、頑張って数店舗回っても20種類しか購入する事が出来ませんでした。

正直普段使わない色まで購入してしまい「品薄状態」という響きはまったく購買意欲をかきたてられます。笑

購入しやすい店舗

エスポルール購入品
Espoleur(エスポルール)

私が最初に行ったダイソーは大型店舗4店。小さな店舗2店です。
3件とも品薄で商品があったとしても、トップコートとベースコートくらいでした。

逆に小さい店舗や若者が少ない町(巣鴨)などは結構商品が残っている傾向があります。ただ、大型店舗はそれなにりネイルコーナーが大きく、アートペンやキューティクルオイルなど全て揃っていた形跡を感じられましたが、小さい店舗だとコーナースペースが少ないため、元々陳列されている商品自体が少ないです。

原宿などかなり大きい店舗は飛ぶように売れていて、メイクコーナーがガラガラ。
せっかく原宿まで行ったのに残念です。もし遠出をするならば、事前に電話で確認した方が良いかと。

今回は、購入した約20種類の商品をレビューしていきます。

種類

ちょっとピンボケしてしまい申し訳ございません。
確認できたエスポルールのネイルカテゴリーを紹介していきます。

ベーシック

エスポルールベーシック
表記

ベーシックは”ベーシック”と表記してあるお店と”ビビット”と表記されているお店がありました。
私が購入したものだと、

58番ロイヤルネイルの発色
58番 ロイヤル

58番 ロイヤル

1度塗りでも綺麗に発色。スジやムラは出来ない。色味が綺麗!

54番ヌードグリーンの発色
54番 ヌードグリーン

54番 ヌードグリーン

ブラックライトの下で光りそうな、ちょっと癖のあるグリーンです。ロイヤルに比べるとムラが出来やすかった。

3番プレザーブドローズの発色
3番 プレザーブドローズ

3番 プレザーブドローズ

1度でも綺麗に発色、人気の色で4件目でやっと購入できました。大人っぽいヌードピンクが可愛い!

エスポルール2番ライトヌードの発色
2番 ライトヌード

2番 ライトヌード

ナチュラルで仕事先でも使いやすい色。1度だと透明感がありますが、2度塗るとしっかり発色してくれる。

1番ピュアホワイトの発色
1番 ピュアホワイト

1番 ピュアホワイト

1度でも綺麗にしっかりと真っ白になります。2度塗っても綺麗なんですが、1度とそこまで変わりません。





シマー

シマーネイル
シマーの種類

エスポルールシマー

シマーは購入していませんが、上記の写真のような色が売っていましたよ。
なかなか可愛いです。次回ダイソーに行ったら購入してみたいと思います。

エスポルールスモールグリッター
売り切れ

スモールグリッター

28番セレブレーションの発色
28番 セレブレーション

28番 セレブレーション

こちらはCanDoのサロンネイル11番に似ていますが、こちらの方がパールの粒子が細かく見えて発色も良い。
1度塗りだと透明感が!2度塗りだと赤に深みがプラスされます。

24番プロムナイトの発色
24番 プロムナイト

24番 プロムナイト

ややスモーキーなピンクが大人っぽく、ラメやグリッターが華やかで可愛らしい。

29番クリスタルレッドの発色
29番 クリスタルレッド

29番 クリスタルレッド

こちらはスモールグリッターというよりも、サンドエフェクト寄りです。
表面が非常にザラザラしていてタオルに引っかかりますが、めっちゃかわいい!!
1度でも綺麗に発色して、100円でこのクオリティは驚いた!とてもおすすめの色です。

エスポルールパステル
パステル売り切れ

パステル

残念ながらパステルはほとんど売り切れでした。色味のみ確認しましたが、CanDoクレヨンタッチミーパステルネイルと色味は異なります。ダイソーの方が色味が濃く、鮮やか。CanDoの方は白寄りで優しい印象。

クリア

エスポルールクリア
クリア売り切れ

ブルーしか売っていなかったので、購入しませんでした。イエロー、ピンクなどがあるそうです。クリアタイプでもけっこう色が乗るそうですよ。優しい色合いというよりは、ネオン系でしたね。

カラーMIXグリッター

カラーMIXグリッター
カラーMIXグリッター売り切れ

こちらは、どのの店舗でも完売。

ビッググリッター

エスポルールビッググリッター
ビッググリッター

 

51番エレクトリックショックの発色
51番 エレクトリックショック

51番 エレクトリックショック

こちら、スノーエフェクトグリーンと同様。フレークが大きめなので、2度塗ってもあまり綺麗ではありません。均等にフレークが乗らず偏ってしまいます。

速乾なのでフレークの位置をずらそうとすると、途中でかたまり始めてスジが出やすくなる事も。
セリアやCanDoで同じ色合いのフレークネイルが売っていますが、そちらの方がおすすめかな。

53番キャンディの発色
53番 キャンディ

53番 キャンディ

エスポルールのフレーク系ネイルが全部が全部良くないわけではないのですが、CanDoやセリアのフレークネイルの方が均一にフレークが乗ってくれて個人的には好き。
53番キャンディも同様、フレークを乗せたい位置に誘導するのは大変でした。

ネオン

エスポルールネオン
ネオン

 

41番ネオンオレンジの発色
41番 ネオンオレンジ

41番 ネオンオレンジ

2度塗った方が綺麗に発色します。100円でこれだけ色鮮やかなネオンカラーが楽しめるのは珍しい!
あんまり好きな色じゃないけど、たまに派手に行こうかな♪と思っています。

40番ネオンピンクの発色
40番 ネオンピンク

40番 ネオンピンク

鮮やかなネオンピンクです。ちょっと派手なので、フットネイルで楽しみたい。
発色も良く、こちらは1度塗りでも綺麗になりました。

グロウ・インザダーク

グロウインザダーク
グロウ・インザダーク

 

113番オレンジの発色
113番 オレンジ

113番 オレンジ

名前でカッコイイですよね。キャップが黒いのがグロウ・インザダークの特徴です。
こちらは蓄光といって、暗闇で光ります。こんな感じに

グロウ・インザダーク
オレンジ色に光る!

どこも完売で、他の色もほしかったんですけどオレンジしか購入できませんでした。
ネオンカラーのオレンジと色が似ていますので、比較してみたいと思います。

ネオンカラーのオレンジと比較
比較

ネオンカラーの方が発色が良く、グロウ・インザダークはやや透明度があります。
グロウ・インザダークはやや黄色寄りで少しでけ優しい印象ですね。ハロウィンネイルに調度よいかもしれません!





サンドエフェクト

サンドエフェクト
サンドエフェクト
126番グリーンの発色
126番 グリーン

126番 グリーン

サンドというだけあって、表面がザラザラしていてまるで砂壁やコケみたい。
遠目で見るとレザーぽい質感で可愛いのですが、タオルに引っかかるので主婦向きではないかな。

フットネイルだと問題ないけど、手だと慣れるまで時間がかかる。正直失敗したな~と思っていましたが、今ではこのサンドエフェクトに夢中!独特の質感のとりこになってしまいました。コケ感も可愛い、、、。

この種類の他の色も購入してみたいです。

124番ゴールドの発色
124番 ゴールド

124番 ゴールド

グリーンは1度でもけっこう発色しましたが、ゴールドは薄め。
1度だと薄くほとんど塗っているか分からない。2度塗りでもグリーンに比べると薄いかも。
しっかり発色させたい人は3度塗りがおすすめです。

127番ブルーの発色
127番 ブルー

127番 ブルー

1度だと透明感のある綺麗な色です。2度塗ると深みが増します。好みによって塗り方を調節できるな、と思いました。
ザラザラした質感もとてもかわいく、ラメのクオリティが高いです。

メタリック

メタリック
メタリック

あまり商品が置いていませんでした。

スノーエフェクト

スノーエフェクト
スノーエフェクト

 

121番グリーンの発色
121番 グリーン

121番 グリーン

2度塗ってもあまりグリッターが均等に乗りませんでした。このグリッター系はダイソーよりも、CanDoのフレークネイルの方が扱いやすいです。なぜなら、CanDoの方が極小のドットが入っていて、全体に満遍なくフレークが付着してくれるからです。

ダイソーのものは丸いドットの他に、月や花モチーフのスパンコールが入っています。が、どれも大きめなのでブラシで救いにくいです。

123番ブラック×ホワイトの発色
123番 ブラック×ホワイト

123番 ブラック×ホワイト

こちらは、グリーンよりもフレークが均等に爪に乗るのでおすすめ!
グリーンとの違いはCanDoのフレークネイルのように、極小のドットフレークとストライプフレークがぎっちり詰まっていることです。2度塗ると大理石ぽくて可愛い、、、。

118番ホワイトの発色
118番 ホワイト

118番 ホワイト

フレークが丸以外でも縦長の小さいフレークが入っていますが、ブラック&ホワイトのように全体的に爪に乗りませんでした。けっこうスカスカになり、爪先だけにつけることも難しい。

ミルキーカラーグリッター

ミルキーカラーグリッター
ミルキーカラーグリッター

 

108番ブルーベリーヨーグルトの発色
108番 ブルーベリーヨーグルト

108番 ブルーベリーヨーグルト

モンスターぽくて可愛い!ミルキーパープルと赤いグリッターが合ってます。こちらの種類ってカラークラブのネイルにそっくり。質感は違うけど、カラークラブのグリッターネイルが気になる人は試しに100円で買ってみても良いかも。

2度塗りすると最初に塗ったグリッターの色が妨げれるので、「色が変わってかわいい!」と思うか「せっかくのグリッターの発色が妨げれれた」と思うかはそれぞれ。

109番ライムミックスの発色
109番 ライムミックス

109番 ライムミックス

個人的にとても気に入っているネイル。グリッターも可愛いし、薄めのネオンイエローもかわいい!
と思って、これだけネイルチップを作りました。ところが、、、、

「なんかそのネイルゲロぽくない?」の友人の1言で、一気に可愛く思えなくなっちゃいました。うーん、、、可愛いと思うけど、イエローに暖色系のツブツブは駄目かな?

キューティクルオイル

エスポルールキューティクルオイル
キューティクルオイル

完売していました。写真のみで商品を確認しましたが、花びららしき物が入った可愛らしいキューティクルオイルでしたよ。ほしかったな、、、。

アートペン

エスポルールアートペン
アートペン

こちらも完売。

トップコート・ベースコート・マットコート

エスポルールトップコート
トップコート

 

エスポルールトップコートの写真
トップコート

右側がジェルトップコートを塗った後です。左は塗る前の状態です。
ツヤはまあまあ出ますが、こちらのジェルトップコートはジェル風でUVライト不要なんですが、、、、ジェルぽくなります!

100円のジェル風は正直もう期待していませんでしたが、ジェル独特のぷっくり感?樹脂感?が表現出来ています。可愛いです!ただ、ツヤはそこまで出ません。

エスポルールマットコート
マットコート

マットコート

こちらは、以前からあるダイソーのマットコートとそっくりですね違いも分かりません。
だけどエスポルールのパッケージの方がカッコイイので、個人的にはおすすめです。

使い心地

速乾で2度塗りも楽々!この効果が1番の売りだと私は思っています。
色が濃いものだと2度塗りは必須。でも乾かす時間が億劫でしたが、こちらはそんな不快感は無い。

ただ、速乾がゆえに、早めに作業を済ませないと液体がドロドロになりやすい。
作業はゆったりとせず、早めにサットッと終わらせると綺麗に仕上がるかな~と思いました。

剥がれやすさは、可もなく不可もなく。
100円にしてはとっても優秀なネイルだと本気で思いました。

ほかのネイルと比べて

フレークやグリッター系のネイルはCanDoやセリアのフレークネイルの方が、均等に爪に乗ってくれる気がします。フレークの大きさがダイソーに比べて、細かく感じられました。

ただ、ダイソーのスノーエフェクト ブラック&ホワイトに関しては、セリアやCanDoのように極小のフレークも入っているので、ムラなく綺麗に塗れる。ツヤ感が他のネイルと比べるとマットよりです。色味はCANDOやセリアのサロンネイルと似ている商品もありますが、「どっちが良い?」と言われたら迷いますね。

ツヤ感が良いのは、サロンネイル。速乾でマットよりが良い人は、エスポルールをおすすめします。

>>痛んだ爪のダージケアに美容液ネイル

>>100円コスメレビュー一覧はこちら



Pocket